ヘッドハンティング会社を13社紹介!利用する際の注意点なども

ヘッドハンティング会社の記事
ヘッドハンティングは、優秀な人材を確保するための手法の1つです。経営者層や中間管理職などが取り組む傾向がありますが、ヘッドハンティング会社を利用することも1つの方法です。ここでは、ヘッドハンティング会社を13社と、利用時の注意点などを詳しくご紹介します。
目次

ヘッドハンティング会社について

ヘッドハンティング会社について
ヘッドハンティング会社とは、各企業の人事担当者と優秀な人材をつなげる会社です。登録している人材をニーズがマッチしている各企業の人事担当者や経営者に紹介し、その対価として紹介料を受け取っています。

そもそもヘッドハンティングとは?

そもそもヘッドハンティングとは、企業に勤めている人物が他の企業の人事担当者や経営者層などにスカウトされることです。いわゆる「引き抜き」のことで、優秀な人材を確保するために有効な手段とされています。

ヘッドハンターについて

ヘッドハンターとは、企業から依頼を受けて優秀な人材を発掘し、ニーズが合致すれば企業に紹介する人のことです。ヘッドハンティングを人事担当者などが自ら行う場合、対象者が限られてしまいます。また、業務量が増えることで他の業務に支障をきたす恐れもあるでしょう。このような問題点を解消するために、ヘッドハンターに依頼するのです。

ヘッドハンティングされたらどうする?注意点など

ヘッドハンティングされた場合、「自分の能力が高く評価された」とうれしく感じる方が多いでしょう。しかし、その会社が自分に合っているかどうか慎重に確認が必要です。待遇が現在よりも良くなるとも限りません。また、ヘッドハンティングされた時点で内定が確定したわけではないため、現在の勤務先を退職しないことが大切です。

ヘッドハンティング会社を利用するメリット・デメリット

ヘッドハンティング会社を利用するメリット・デメリット
ヘッドハンティング会社を利用するメリットとデメリットについて、詳しくご紹介します。

ヘッドハンティング会社を利用するメリット

ヘッドハンティング会社を利用するメリットは次のとおりです。


・他府県も対象にできる
インターネットを通じて登録できるため、全国規模で優秀な人材を紹介してもらえます。

・業務を圧迫しない
ヘッドハンティング会社に交渉などを任せることで、他の業務への圧迫を抑えられます。

・交渉をうまく進められる
ヘッドハンティング会社は、優秀な人材と企業の人事担当者を引き合わせるプロのため、円滑な交渉のサポートが期待できます。

・優秀な人材を確保しやすい
人材がヘッドハンティング会社に登録する際には、経歴や資格、スキルなどの情報提供が必要です。一定以上のスキルや経歴がなければ対象から外すことが可能のため、優秀な人材を確保しやすいでしょう。

ヘッドハンティング会社を利用するデメリット

ヘッドハンティング会社を利用するデメリットは次のとおりです。


・ヘッドハンティング会社によって人材にムラがある
登録している人材のスキルや経歴にムラがあるため、自社に合った人材を多く抱えるヘッドハンティング会社を選ぶことが大切です。

・採用コストが高くなる
ヘッドハンティング会社の利用によって、採用コストが上がります。優秀な人材を確保できなければ、結果的にマイナスになるでしょう。

・採用に時間がかかる
ヘッドハンティング会社を間に挟むことで、採用までに時間がかかります。

ヘッドハンティング会社一覧

ヘッドハンティング会社一覧
優秀な人材を確保するために、ヘッドハンティング会社を厳選することが大切です。ヘッドハンティング会社それぞれの特徴をご紹介します。

1. キャリアカバー

ビジネスや採用で幅広く事業を展開するリクルートホールディングスが展開するヘッドハンティングサービスです。年収800~2000万円の求人を取り扱うことをアピールしているため、ハイクラスな人材が登録しています。人材が自分に合ったヘッドハンターに相談できるようになっているため、それだけ採用につながりやすいことが特徴です。

2. ビズリーチ

ITエンジニアやセールスプロフェッショナル、開発系や管理職系など、様々な種類の人材が登録しています。海外勤務求人特集も組まれており、海外で新たに事業を展開する際の人材確保にも向いているでしょう。登録求人数は約3割以上が年収1,000万円を超えているため、それだけ上昇志向の人材が集まっています。

3. レイノス

年間1,500名以上ものヘッドハンティングを行っているため、自社に合った人材の紹介が期待できます。全国規模で活動しているため、事業拡大に伴う優秀な人材の確保にも利用できるでしょう。

4. サーチファーム・ジャパン

ヘッドハンティングを含め転職を視野に入れているものの、積極的な活動をしていない潜在的な人材の発掘に力を入れています。全国規模で活動しているため、より多くの人材の中から自社への求職意志を持つ優秀な人材の紹介が期待できます。

5. 縄文アソシエイツ

指導者としての志を持ち、多くの従業員を引っ張る優秀なリーダーの発掘を手がけるヘッドハンティング会社です。管理者として秩序を維持し、リスクヘッジ、会社全体の成長など様々な視点から物事を考えられる人材の紹介が期待できます。

6. プロフェッショナルバンク

各業界に精通した専門ヘッドハンターが在籍していることが特徴です。さらに、採用ノウハウまで熟知したヘッドハンターが交渉を行うため、優秀な人材を確保できる可能性が高まります。特に、技術職のヘッドハンティングに力をいれています。

7. キャリアエピソードジャパン

年収や経験に捉われず、高い意識を持つ人材の発掘を意識しているヘッドハンティング会社です。

8. AIMSインターナショナルジャパン

経営課題を解決できる優秀な人材の紹介を意識しているヘッドハンティング会社です。海外進出や新規事業など、様々なケースに応じた形でヘッドハンティングを行います。各業界に精通したヘッドハンターが数多く在籍していることも特徴です。

9. iX転職

国内外で70社を展開するPERSOLグループのヘッドハンティングサービスです。年収1,000万円以上の求人を多く取り扱うため、ハイクラスな人材を紹介できることが特徴です。人と企業がともに成長できることを掲げ、人材を紹介しています。

10. Pro Commit

ベンチャーをメガベンチャーへ変えられる人材の紹介を目指しているヘッドハンティング会社です。数多くの大企業との取引実績があります。また、その人材がどのように成長するかまで考え、継続的に企業へ利益をもたらす人材の紹介を心がけています。

11. Genius!

優秀な人材を紹介するだけではなく、経営計画や人事戦略に沿った提案も可能なヘッドハンティング会社です。人材が持つスキルや経歴、意欲に基づき、ニーズや社風などがマッチした人材紹介が可能です。

12. タオワークス

個人のスキルを最大限に活かすことを目標に、企業と人材を引き合わせるヘッドハンティング会社です。完全成功報酬制度を採用しており、入社が決定するまで一切の費用がかからないため、採用コストを抑えたい企業に向いています。

13. トランサーチジャパン

25年以上物実績を持つヘッドハンターが優秀な人材を発掘します。綿密な打ち合わせによって、必要な人材を明確化し、企業と一緒に人材を探すことが特徴です。広範囲にわたるサーチと経験による調査力によって、企業で活躍できる人材と人事担当者を引き合わせます。

まとめ

ヘッドハンティングのまとめ
ヘッドハンティング会社を利用することで、採用コストを結果的に抑えられます。他の業務への支障も抑えられるうえに、優秀な人材を確保できるのです。ヘッドハンティング会社を選ぶときは、経験年数や理念、実績などに注目しましょう。自社に合ったヘッドハンティング会社と取引すれば、自社をさらに成長させられる優秀な人材を確保できます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる